大琉雑踏亥椎悪葦異夢

- 趣味と現実・ 落書きと愚痴・ 思うまま、思わぬまま -


冬コミは不参加です

今更ですが、一応。
冬コミは、一般としても不参加です。
カタログも買ってない。
余裕がないんだよ・・・(涙

甥っ子は3日目サークル参加だがな、うらやましい。

コミケ1日目一般参加

目覚まし仕掛け損ねていて、一緒に朝食をと約束してた阿鬼のコールで飛び起きました。(あせっ
いかん、出だしからケチが付いてる。
ホテルでの朝食、サラダが好みでないのに変わってました。ちとガッカリ。
一般参加なので身軽に出発。今回は私、1日目だけの参加です。
国際展示場の駅に着いたのが9時頃、誘導しているスタッフの数が少ないような気が・・・。西に並ぶ一般参加者は途中まで誘導無しで最後尾へ向かいました。
・・・例の如く、橋を越えちゃった。最後尾はもう隣の駅だったわな。一駅歩いたよ。
曇っていたので、やたら暑かったけれど、やや過ごしやすかった。
直射日光があたってると辛さ倍増だからねぇ。
11時半前には会場入りできました。
やっぱり蒸し暑い!
今回はチェックしたところに外周サークルが多くてどうなるかと心配してましたが、割と順調にいきました。
コピー誌の大半は無理だったけど、欲しかった無料配布の、コピー誌付き袋と、コピー誌付き手ぬぐいは貰えたし、予定していた本はほとんど入手できた。最後の一冊、っつーのもあってラッキー。
(売り切れと、青紙貼られていて来てないサークルのはだめだったけど)
いや、もうホント暑くて、一渡り見終わった頃には着ていたTシャツも首から提げてたビーチタオルも汗でグッショリで、水かぶったみたいでしたわ。
おかげで帰りの東京駅までのバスの冷房が辛かった。冷える冷える。

東京駅で、お弁当買ってから(お昼は過ぎてますが)、昨日食べたソフトクリームタイプのフローズンヨーグルトの、お持ち帰りにチャレンジすることに。
2時間ぐらいは大丈夫とのことなんですが、ゆうにウチまでが2時間かかるんだよね。
お店の人が「気温が高いので2時間持たないかもしれません。ドライアイスは多めに入れておきますが」と不安倍増なセリフ。
でも凍らせ直せば食べられるとのことなので、チャレンジ決行。
結果として、おうちでもまだソフトクリーム状態でした。乗り継ぎの連絡も良かったしね。

夕方に甥と姪が来て、自分たちでカレーうどん作って喰ってました。
姪は浴衣を取りに来たんだけど、帰りに持って行き忘れて、また取りに来てましたわ。

コミケ前日

20090813211213
買っちゃった(テヘ

今日は父の新盆なので、お昼頃にお坊さんがきたりして、出かけるまでがばだばただった。

4時過ぎ頃にはホテルに着いたけどね。
夕食を食べたレストラン、ひどかった。
銀座が本店らしいけど、いくら開店10日ほどっつっても、あんまりだったゎ。
フローズンヨーグルトの店は美味しかった

今回は一般参加なので、がんばるぞ!

コミケ3日目(手伝い参加)

昨日買った本が半分以上スーツケースに収まらなかったので、会場へ持ってく。
かなり邪魔。
阿鬼がお買い物に出てる間、お留守番。
ずっとタティング・レースやってました。
新刊もないし、暇だった。

さすがに3日目で疲れてきてるせいか、少し目眩がするような気が・・
少し早めに片づけて、車で参加してた甥っこに荷物を頼んで帰る。

コミケ2日目(一般参加)

今日は一般参加でした。
出だしから先発の電車間違えたり、腹具合が悪く駅でトイレ寄ったりと幸先悪そげ。
ま、列が長かった割には11時には入れたけど。
欲しかった本もほぼ入手できました。
帰りはバスで東京駅へ。
昨日のような広東語と日本語の入り混じった異空間ではなく、普通のオタク満載バスでした。

つか、送るスーツケースに買った本が入りきらんわな。


(以下追加)
会場へ入れたのが予想より早かっただけではなく、そこはか人が例年より減っている様な・・・
不況のせいだろうか?
会場の銀魂ジャンルんとこに真選組のコスプレをしている男性の一団がいたんですが、お約束の近藤、土方、沖田だけではなく、とっつぁんや伊東までいたうえに、それぞれがそれなりにキマッテてかっこよかったよ。
それにしても、銀魂の同人誌って分厚い本が多い。
夏に買い損ねたのなんかも買えたから、すごいことになった。

お昼はオイスターバーで、ランチメニューの牡蠣の卵とじ丼を食べた。
いやあ、さすが牡蠣の専門店。美味しかった。

夕食はは総菜屋で買ってきた3種類のキッシュのセットと、カットフルーツ。これも美味しかった。

コミケ1日目(サークル参加)

20081228231805
コミケ1日目、無事に終了しました。
隣のサークルがくるのが遅れてて、青紙貼ろうとした時にスペース番号間違ってたのを指摘してあげたりとか、細かい事はイロイロあった。

写真は東京駅周辺の夜景。


(以下追加)
帰りのバス、座り客だけで出発してしまったんでガラガラ。
香港の方か中国の方か、ずっと広東語でお喋りしてる男性達が居て、夕日の美しさと共になんか異空間の様でした。

明日はコミケ

今日は出だしで、おろしといたお金を忘れて取りに戻るというドジを踏んだ。
やはり疲れているらしい。
宿は予約しておいたのよりワンランク上の部屋ですが、料金は予約時のままなのです。部屋が余ってたのかなあ。